孤独に勝つ!

企業経営者は孤独です。
起業家として、あなたはその孤独に打ち勝つことができるでしょうか。

その覚悟があるなら起業してください。そしてその覚悟こそが、事業を推し進めるうえで大きな武器となるのです。

孤独に耐える覚悟を持つこと。
これがあってこそのチャレンジ精神です。

 

起業家はあらゆる問題を自ら決断していかなければなりません。その決断が間違っていれば倒産に追い込まれるというプレッシャー。こんな思いはサラリーマンにはわかりません。
そしてそんな毎日が起業家の日常なのです。

誘った仲間や家族の生活を本当に支えていけるのか。
自分の退職金を全額つぎ込んだものの、路頭に迷わずに進めるだろうか。
何一つ確信などないはずです。早朝に目が覚め、近所中を掃除して回る社長がいるというのも判る気がします。

 

一度成功したからといって、次の一手、次の一手と打っていかなければ継続は難しい。常に仕事のことを考える日々が常態化して、ようやく孤独というものを受け入れられるともいいます。
起業家として、ストイックな精神状態を保って事業を前進していくという使命感を持って欲しいところです。

強靭な精神力、自分を信じる力、仲間を信じる力が事業への覚悟を後押ししてくれます。

事業をコツコツと構築するのも、孤独に打ち勝ってこそ。
毎日の積み重ねが成果になるわけでもなく、絶対という成功もないということが、ビジネスを続けるうちに判ってくるかと思います。
日々、孤独な決断を重ねていくことは、起業家のスキルとなり、それが苦しみから楽しみに変わっていき、そして強い精神力を手に入れるのかもしれません。

起業家に必要なスキルを備えていきましょう。
孤独に耐え、勇気と覚悟を持ってください。